« はいからモダン物語会員ブログ | メイン | 自分で塗った珪藻土と古材のコーディネート »

トップページ> キッチンの床を自然素材リフォーム

キッチンの床を自然素材リフォーム
担当者紹介
いつもニコニコ住まいるアドバイザー生まれも育ちも生粋の「小江戸っ子」。人に喜ばれることをするのが大好きで、特にリフォーム後のお客様の喜ぶ顔を見ることができる瞬間がうれしい!そうです。お客様のライフスタイルにあったリフォーム提案が好評。
リフォームアドバイザー
川合健司

リフォームにいたる経緯とご提案内容

きっかけは床(下地合板)の傷みでした。

現在はCFでその下の合板を貼替えないとダメなのでCFではなく床ごとリフォームすることに。

また、敷居に段差があったので、それも解消する事になり、根太からやり直すことにしました。

簡単にシックハウスの事、合板フローリングの欠点をお話させた頂いたうえで、無垢のフローリングを提案。何種類かサンプルを見てもらい、価格を抑え明るい雰囲気にしたいとのことで、パインを選ばれました。

また、リボス塗料の色を決める際は、住まいの試着を活用。「この色は暗いわ・・・」などとお話しながら楽しく打合せをすることができました。(色はクリアに決まりました)

 

物件データ
出合ったきっかけ
以前の会社(川合住宅設備)からのOBのお客様
地域
埼玉県川越市
邸名
M邸
リフォーム規模
キッチンの床貼替え
リフォーム箇所
床(パイン+下地合板+根太)
リフォーム箇所のこだわり ◆キッチンの床を暖かみのあるパイン材に◆

お客様の健康と木の温もりを考えて無垢のパインフローリングを提案しました。塗料・接着剤・下地合板・断熱材にもこだわりました。塗料は、リボスのカルデットを塗った上にクノスという水に強い塗料を塗りました。接着剤はアトピッコハウス製のゼロホルム仕様。下地合板はゼロホルム合板。断熱材もゼロホルム断熱材です。

【施工前】 【試着画像】
【施工中】 【施工後】
実際に施工してみての感想

工事後は、パインの明るい雰囲気とパイン材+合板の二重貼りのしっかりとした施工(以前はCF+合板)にお客様は満足されていました。
プレゼントとしてリボスのワックス『グラノス』を差し上げました。

お問い合わせ

小さなご相談でもどうぞお気軽にお声掛けくださいませ。
お電話で

049-223-1100
会社情報を確認する メールで

お問い合わせメールフォーム