« 幸せを見つけられる住まい  | メイン | 全て自然素材の自慢の我が家 »

トップページ> 〜マンションで叶えた自然素材の家〜

〜マンションで叶えた自然素材の家〜

◆担当者紹介◆
リフォームを通じ、家作りを通じ、リフォームプロ共々地域に根付き、何かお役に立てたらと改めて思います。
 




リフォームプロ
大谷 浩子 様


リフォームの経緯を教えて下さい 物件データ
ご紹介が縁で、M様ご夫婦でご来店いただいたのが、初めての出会いです。

新宿から20分という場所にありながら、緑に囲まれ、天気が良い日は富士山を見渡せるというロケーションを気に入り購入されたマンションの最上階。


夫婦ふたり暮らしということもあり、ライフスタイルに合ったプランにしたいというご要望から、リフォームすることになりました。

■邸名
M様邸
 ■地域
神奈川県川崎市多摩区
 ■リフォーム箇所
マンションリフォーム

天井:はいから小町(くちなし)
壁:はいから小町(くちなし)
床:インドネシアチーク材


リフォーム前の写真

どっしりした印象のダークの合板フローリングと建具。


リフォーム後の写真

風の通る間取り
〜マンションで叶えた自然素材の家〜

以前もリフォーム経験のあるM様のこだわりは、
◆エアコンなしでも生活できるような「風の通る間取り」にすること
◆ご主人が喘息気味ということもあり、「カラダに優しい住まい」にすること
◆収納をまとめ、使い勝手をよくすること


▲キッチンカウンター下につけたお孫さんの手型


夏は涼しく開放的に、冬はほんわりあたたまれるようにと考え、まずはリビングを中心に温水式床暖房の設置、サッシはエコガラスを採用。
  天井は、間接照明をプラスしてR型の天井へ。できる限り天井高を確保して、視覚的にもより広く見えるように配慮しました。

 
リフォーム後のキッチン

そして、古材の梁を。珪藻土とインドネシアチーク材、無垢ドアだけではシンプルになりすぎる空間にアクセントをつけました。

  ココロから開放されるような寛ぎのリビングへ。ぐっと空間がしまります。



-有限会社リフォームプロ大谷さんから一言-
 M様のこだわりだった「エアコンなしでも生活できる間取り」を最も大切に考えました。
リビングから続く寝室までの間仕切りをなくし、引き戸に変更することで、フワっと気持ちの良い風が通る間取りを実現しました。
素材の経年変化を楽しむのも自然素材ならではの魅力。
1年を迎えるこのお宅も、段々と住まい手の雰囲気を移したような住まいへと変わっています。今後の風合いが個人的にも楽しみです。

お問い合わせ


小さなご相談でもどうぞお気軽にお声掛けくださいませ。
  お電話で
 
  044-982-5110  

会社情報を確認する
 
お問い合わせ
メールフォーム

                                                 ⇒他のオススメ事例も見る